ブログ

不定期報告・3月

日中は20℃を超える気温で、三月に入り本当に過ごしやすい季節になってきました。

新年一発目のブログ更新です。

 

特にお伝えしたいことがあるわけではなく、

編集の辛さを誤魔化すためにブログ更新している感じです。

いちおう、近況報告をしていきます。

 

 

1.「しっかり者の妹」の追加トラック公開

1500DL大感謝 追加トラック と題して、新規録り下ろしトラックを追加しました。

タイトルは「すきすきキス手コキ」で、内容はそのまんまです。

本作の売りであるキスシーンをふんだんに入れた音声トラックになっています。

追加トラックと言いつつも50分も超えてしまっているのはいつものこと。

本当にこの癖は直したいところです。

 

追加トラックは、第二弾も予定しています。

脚本はすでに上がっていますので、頃合いをみて収録をします。

収録は丁度来年くらいを予定していますので、

もうしばらくの間、この「しっかり者の妹」とお付き合いいただけることかと思います。

 

 

2.「しっかり者の妹」アペンドトラックについて

機材が……買えない……。

次回作の収録のために使った費用はおよそ「300万円」とかいう、

金額を見るとふざけたお金のかけ方をしてしまったために資金繰りに窮しています。

アペンドトラックを収録するために必要な資金はあと150万円ほど。

(マイクプリアンプちゃんはお高いのじゃ)

 

還付金さえ還ってくれば……!

 

 

3.次回作について

収録済みで、音声編集中です。

進捗としては、全11トラック中0トラック完成です。

当初は3月に発売といっていましたが、新年を迎えて4月となり、今ではGWすら危ういとかのさばっています。

やめたい。

 

新しくやりたいことだけがどんどん溜まっていくので、

半年に一本出すくらいの健全な制作をしていきたいですね。

現状のやり方は本当に不健全極まりないです。

よくまあ「しっかり者の妹」を一年も編集したなあと自分でも思います。

去年の自分は精神的に強かったんですかね。

いまはもう「編集が終わるまでランス10はやらない縛り」を設けたせいで、精神的にやつれていっています。

なぜランス10をこの時期に出すのだ……ただでさえ狩人に転職しているというのに……。

 

 

4.1 緩募「広島弁を喋れるひと」

およそ3年ほど前から構想している方言作品を、いずれ形にしたいなぁとの思いから、

「広島弁を喋れるひと」を募集しています。

制作に移るとしても数年後の話ですので、ゆる~くお待ちしています。

 

 

4.2 緩募「無料公開用 ボイス編集(無償)」

息抜きがてら、無償のボイス編集を募集することにしました。

ただし、以下の内容に限定します。

 

・5分以内の音源

・無料公開を目的(ニコニコ動画・YouTube等での公開もNG)

 

「ホワイトノイズ除去」「リップ・クリップノイズ除去」「ポップノイズ除去」が主な編集内容になります。

「良い演技だったのに、ボイスに被ってノイズが混じってしまっているのをどうにかしたい」というご相談にもお応えできます。

割と綺麗にできる自信があります。

喉鳴りは慣れないと出やすいので、これらを除去するだけで本当に綺麗な音に変わります。(出さないよう練習するのが一番ですけども)

モノラル音源の場合、「音圧調整」も必要でしたら承ります。

バイノーラル音源の場合は「音圧調整」は行いません。

主に、「HPのサンプル音源」や「Twitter投稿用ボイス」を対象とした募集となると思います。

 

また、発表の際には、わたくし「三浦」が編集したことを明記しないようお願いします。

無償の編集ですので、編集の出来としての保障をできません。

「この程度の編集しかできないのか」と思われるのが怖いので、

「三浦」もしくは「妄想研究所」のお名前を差し控えていただくようお願いします。

 

 

 

と、こんな感じの更新でした。

そういえば、こないだの健康診断のときに「糖尿病」の気と「栄養失調」の気があると言われて、

「あっ、それらって両立できるんだあ」と妙に感心してしまいました。

健康って大事。

でも気を抜くとすぐ食事を抜いてしまってお菓子ばかり食べるので、みなさんもきちんと野菜類を摂取しましょうね。

 

それでは。

2018/03/05 雑記   miura

この記事へのコメント

≫ 真の庭
 制作にそんな費用をかけられていたなんて全く知りませんでした。
 本気で作ってるんだなあ、と改めて実感します。
 
 しっかり者の妹シリーズですが、私は実験シリーズの方の続編も期待しております。
 これからどんな作品を制作されていくのかはわかりませんが、ワクワクして待っております。これからも頑張ってください!
≫ グルネコ
こちらの作品が好きでよく聴いております。
作品制作には莫大な費用がかかるのですね。
しかし、それだけこだわっているから
ファンが多くいるのでしょう。
頑張って下さい!
クラウドファンディングという手も…

一つ質問があるのですが
「しっかり者の妹」の追加トラックと
アペンドトラックは別物なのでしょうか?
≫ 三浦
真の庭さま

あっ、いつもついったーでおもしろい絡みをしてくれるひとだ!
わざわざブログの方にもコメントをくださり、ありがとうございます。

実験っぽい実験テーマは現状思いついていないです。
音作りマンに変貌したおかげか、良いシナリオよりも良い音を提供したい気持ちになってしまいました。最初はシナリオマンになりたくて始めた同人活動だったんですけどね、変わっちゃったね。
次々回作は「アプローチをかける系」の作品ですので、実験シリーズと似た系譜のものになるのでは?と思います。

責任や期待を背負わずに生きることが自分のポリシーですので、
過度な期待はせずにのんびりと待っていただけると嬉しいです。
これからもよろしくです!
≫ 三浦
グルネコさま

コメントありがとうございます!
みんな「しっかり者の妹」が好きっすね〜(僕もすき)
費用に関しては、新規導入機材のせいがほとんどです。
今後は三分の一くらいには削減できるのではないかと。
削減……とは言っても、作品がたくさん売れれば外注のクリエイターさまに相場の数割を上乗せする形で還元するスタイルですので、お金はどんどん使うぞ!
巷では「人のお金で焼肉を食べたい」って言いますけど、僕は「自分の金で焼肉を食べさせたい」という人間なので、費用はどんどんかけて行くぞ! エイシャオラ!!

クラウドファンディングとかクリエイター支援サービスとかのご提案をいただくことがあるのですけど、何度も言いますが、僕は「責任を負いたくない!!」ので、やりません。
責任を負うほどの人間性はないクズヤローなので、すまぬ……。

お問い合わせの「追加トラック」のついて。
こちら、アペンドトラックとは全く別物と考えていただいて結構です。
アペンドトラックは「後日談篇」として時系列に沿ったストーリー展開ですが、「追加トラック」は全く別です。
一応、告白後の話ということで、優衣が「すきすき」言ってくれる…という感じです。
ご査収ください。

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください
絶賛発売中!!
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
第十四作目『添い寝フレンドが手コキフレンドになるまで』 - 妄想研究所