ブログ

作品のこと

新作「しっかり者の妹と過ごす性的な一ヶ月 つづき」の体験版第二弾

師走になりました。

早いものでもう今年も終わりますね。

今年は何もして、いな……

さあて! 体験版の更新ですよ!

 

新作・体験版 その2(05:24)

 

MP3版はこちらから

 

WAV版はこちらから

 

シーンは本番(初体験)です。

体験版第一弾と同じく、未だ編集段階の音声となりますので、本品とは異なることをご了承ください。

虫音、

腰の動きを表すシーツ、

肌の触れあい、

ベッドの軋み……そんなところを加えて臨場感を増しています。

体験版の中には、嬌声を聴かれまいと手で両耳を塞いでくるシーンもあります。

結構頑張って作ったところなので、どうぞお聞きください。

 

 

 

それでは、追記です。

 

前回の体験版ですが、手コキの音が不自然に感じませんでしたか?

音場が不安定な感じで、若干右よりに聴こえたと思います。

その原因は、シチュエーションになります。

左側に寝ている姪に見られないようにするためにと、布団で障害物を作りましたよね?

そのせいで、左耳に入ってくる音が遮られているということです。

こもっているように聴こえるけど、右に耳をすませると澄んで聴こえる……という不可思議な現象はこのためです。

それを理解して聴くと、ましてリアリティを感じられるのではないかと思います。

 

また、左側に姪が寝ているということもあって、優衣の音声収録のときは左耳マイクの傍に障害物を置いて収録しました。

聴いてても気付くことはないと思いますが、気付かないというのは自然だということです。

自然に、自然に。

リアルにリアルに、と……そんなことばかり考えて収録・編集をしました。

 

そんなことをしてるからいつまでたっても完成しないんですよねえ……。

 

はい、それではそんなところで、次の体験版までさようなら~

≫ 続きを読む

2016/12/11 作品のこと   miura

新作「しっかり者の妹と過ごす性的な一ヶ月 つづき」の体験版第一弾

お久しぶりです。

ツイッターのほうに「11月中に体験版を」と書き込んでしまったので、簡単にですが体験版をアップします。

まだ編集は終わっていませんので、体験版と本品は若干異なることをご了承ください。

 

新作・体験版 その1(16:17)

 

MP3版はこちらから

 

WAV版はこちらから

 

シーンは「赤ちゃんプレイ」です。

姪の鈴の寝息を左に感じながらイかせてもらいます。

皆さんを永らくお待たせしてしまうこともあり、少しでも楽しんでもらうため絶頂シーンまで入れています。

作品の雰囲気を少しでも感じていただければ幸いです。

 

 

ついでに近況報告を……。

新作はトラック数が20くらいあるんですが、現時点で完成したトラックは~~~……?

 

 

ぜ~~~~~~~~ろ~~~~~~~~

 

 

 

頑張ります。

バイノーラルって編集が凄く大変なんですね。

15時間も編集するのはさすがにキツいっす。

 

ひとトラックも完成していないので、一体どんな作品になるのか自分自身もわかりません。

12月中にはひとトラックくらい完成させたいですね。

あ、年内発売は無理です。ごめんなさい。

この調子だと発表は来年の春になるかも……。

 

ひとトラックが完成次第、随時体験版を更新していきます。

最低でも体験版を一ヶ月に一つ更新!

したい!

です!

です。

です……。

 

が、頑張ります。

 

それでは、師走にお会いしましょう~。

≫ 続きを読む

2016/11/30 作品のこと   miura

恋友・再編集版 その1

昨年末からほそぼそと続けていた恋友のリメイク、もとい再編集版。

効果音の使い方やボイスの環境定着化(そんな言葉は無い)を行っております。

無駄に蓄えてきた編集技術を、今ここで……!

 

とまあ、取り敢えず一話のみですが、こちらで公開します。

15分程度ですが、前のと聞き比べながらお楽しみください。

 

恋友 第一話(15:01)

 

 

2016/06/19 作品のこと   miura

近況報告・11月

お久し振りです。

前回の更新からもう四ヶ月も経っているんですね。

夏に入る前だったっていうのに、気付けば冬目前。

僕の住んでいるところは田舎の盆地なため、今日は昼間なのに四度までしか上がらず、

家族全員で「そろそろ暖房を出すかなぁ」と相談しているころです。

湿度が高いためか、しんしんと冷えるような寒さではないのですが、

足先がかじかんでしまい、じっとはしていられない…という状況。

観念して、今日は掘り炬燵の掃除をしましたとさ。

 

それでは、久々の更新。

いきましょー!

 

さて、まずは新作の情報です。

来る11/30は、新作の発売予定日になります。

「勇者物語」シリーズの二つ目……あ゛。

そうか、二つ目だった…表紙サブタイトルを「hero001」にしたままだ…。

ぐえ~…。

 

…てなわけで、「勇者だけど、あれから最近 身の周りが騒がしいです」が発売します。

前作の続編となるわけですが、今作には実験的な部分はありません。

ファンディスクみたいなものと思っていただければよろしいかと。

とは言っても、ほとんどがHシーンなので、ストーリーのようなストーリーはございません。

単体として楽しんでいただければと思います。

 

色々頑張って編集しましたよ…ファンタジーってことで、武具・防具とか古びた扉の音とか軋む床とかなんとかそうとか…。

このシリーズでしか使わない効果音もたくさんあって、楽しかった…かな?

 

新作については以上です。

 

では、今後のことについて。

いま編集中なのは、あの妹の続編です。

あいつです。あの堅苦しい考えを持ったやつです。

あ、いや、違う。続編じゃなくてスピンオフだ。

設定はそのままで、実験とか関係なしに「こいつとイケない関係になる展開ってどんなかな~」と想像しながら書いたものがコレ。

昼間は普通の兄妹。だけどベッドの中でだけイケない関係になるーっていうストーリー。

親にバレないように、小さな声で…就寝前だからこしょこしょ話をするようなトーンで手コキとかフェラとかしちゃう。

コンセプトは「安眠」なので、Hシーンでは常にトーンを抑え目にして、まどろみながら視聴してもらうようにしています。

寝る前に聴いていただくといいんじゃないかな。

執筆したのが夏で、発表は秋になるんじゃないかな~程度で作っていたので、環境音に虫の声が入っているわけだけど…そこはご愛嬌。

いらなかったら各自排除してもらって構いません。

 

今作は視聴者の方に色々とカスタマイズできるようにする予定です。

「ボイス」のトラック。

「効果音」のトラック。

「環境音」のトラック。

これらを自分で組み合わせることによって、自分にあった音声作品を作ることができます。

 

『これちょっと効果音がでかいな』と思ったこと、多々ありませんでした?

逆に、『これ小さすぎるだろ』と思ったこと、ありませんでした?

その悩みを自分でカスタマイズすることによって解消しようってのが、今作の狙いです。

具体的にどうするのかは…また発売前に色々と説明しますね。

 

では、今日はこの辺で~。

≫ 続きを読む

2015/11/29 作品のこと   miura

新作情報公開~!!

どうもどうも! 明けましておめでとうございます!

今年もどうぞ宜しくお願いいたします!

 

お久し振りのブログ更新は、新作についてですよー。

追記にてどうぞ。

 

 

------------------------------------------------------------------------------------------

第八作目「疎遠型幼馴染の引きこもり編」 - 妄想研究所

 

半年ぶりの新作になりますー!

妄想研究所 実験シリーズ第六弾

「疎遠型幼馴染の引きこもり編」の情報が公開されました!

引きこもる少女・鈴谷京子を演じてくださったのは、暁鞠子さま。

こちらの過去最大級の指定の多さに応えてくださり、感謝感謝です!

表紙イラストを描いてくださったのは、フジノさま。

自分でもなに言ってるのか解らないポージングの指定に応えてくださり、感謝感謝です!

ちょい役の母役も決定しましたので、また今度ご紹介いたします。

------------------------------------------------------------------------------------------

 

半年…! 半年ぶり!

いったい今まで何をやっていたんだという自問自答もありますが、そんなのはどうでもいいのだ。

本作にて、ついに…! ついに…!

四時間の大台を超えてします…!!

べ、別に超大作を目指しているわけではなく、単純に簡潔に物語を締めることができなくなってしまっているわけ。

 

しかし、新作で注目してほしいのは決して本編の総時間ではありません。

今回、自分が力を入れたのはです。

 

まず一つに、「環境音」。

時間帯(午前・午後・夜間)の表現に、外の環境音が重要です。

午前なら忙しなく鳴く雀の声。

午後の夕方ならカラスの声や、下校する子供たちの声。

夜になれば鈴虫やクツワムシが鳴く。

雨が降れば、しとしとと降り続ける雨音が。

では、これらの声を直接組み込めばいいのかと言うと、そうではなくて、

これらの環境音はどこから聴こえてきて、聴く側はどこにいるのかというのも考慮しなければなりません。

また、日常にはノイズが飛び交っています。

電子機器が多くある現代では、どの部屋にいても、その部屋独特の雰囲気・音・ノイズ(ルームトーン)があります。

今作は、それを敢えて組み込むことでより一層その場の空気感を伝えることができました。

これにより、今まで以上に作品の世界に没入することが可能になります。

 

次に、「効果音」。

足音や、衣擦れ音。

食器が触れる音や、換気扇、卵が焼ける音。

紅茶を注ぐ、湯を沸かす、チャイム、扉の開閉、ノック。

さまざまな生活音を事細かに表現しました。

もちろん、Hシーンにおける効果音にも力を注いでいます。

粘り気のある水音は、声に合わせて。

上下に動かす手に合わせて衣擦れ音も。

拙サークルが使う独特な射精音も、雰囲気に合わせて毎回違った響き方をします。

とことん「その場にいるような雰囲気」にこだわっています。

 

最後に、「」です。

声を発せば、空気を震わせて空間に広がります。

部屋の広さ、材質によって響き方は変わります。

私室、リビング、ダイニング、浴室、庭、玄関、住宅街。そして布団の中でも。

今回は、キャラクターの現在地点を毎回確認して、音の響かせ方を変化。

音の響き方によって、人間の潜在的な能力から部屋の広さや構造を認識することが可能です。

また、キャラクターと視聴者との距離を考慮して、響かせ方を変えています。

これにより、キャラクターが「どの空間内」の「どの位置にいるのか」というのを認識できるようになります。

また、通常では0.0dBまで一杯一杯を目指す音圧をあえて目指さずに、アタック音を活かした自然な音にこだわりました。

こうすることによって、より自然に音を聴くことができます。

なにより、音圧を高めることによって音が歪むと、せっかく創り上げた空間の空気感が台無しです。

今回は「ラウドネス値」の-16LUFSを基準値に音を仕上げました。

聴き疲れせずに視聴できるかと思います。

 

 

そんな感じで、音についてこだわりにこだわった一作になっております。

と、まだ完成していないので…こだわって目指しています!

 

音、音と言っていますけど、ちゃんとストーリーとしても魅力的ですよ?

今回の特徴として、

・分岐ルート「微攻め」

・ひとプレイに射精を二回に増量

・おまけ二部作「お風呂えっち」「耳かき編」

と、こんな感じです。

 

どちらかと言うと、今作は無視シリーズのような実験味の強いものではなく、

あくまで「疎遠型幼馴染との仲を取り戻す」というストーリーであり、幼馴染と言えば相思相愛で無駄な意思疎通無しにイチャコラし始めるという特徴がございまして…。

要はHシーンに力を入れました!

分岐ルートを設けたせいで、同じシチュエーション(フェラ編や本番編)を完全に別々で執筆していますから、

なんというかもう…同じシチュエーションでくくって欲しくないというか。

最初から最後まで聴く分には、そんなにHシーン過多ではないと思いますが、シナリオ全体を通すとHシーンの割合、そして総量が過去最大です。

だからこそ四時間を超えてしまうわけですけれども。

 

「日常ストーリーにばっか力入れ過ぎで、妄想研究所ってば抜きに使えねー」と言われるのも癪なので、今回はこんな感じになりました。

もう当分Hシーンはいいかな…。

 

 

 

 

てなわけで、新作「【実験】優等生で通ってる理知的な女の子がちょっと興味本位で引きこもりを演じてみる一ヶ月のお話」、

(長ったらしいので)「疎遠型幼馴染の引きこもり編」

鋭意制作中です!!

発売日は2/20を目指していますよ~。

 

 

バナー置いていきますね(はーと

第八作目「疎遠型幼馴染の引きこもり編」 - 妄想研究所

 

 

あ。

あと、体験版のほうですが、DLsiteさまのほうで公開中です。

WAV版の体験版が欲しい方はこちらから

 

それではー!

≫ 続きを読む

2015/01/25 作品のこと   miura
絶賛発売中!!
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
第十二作目『しっかり者の妹と過ごす性的な一ヶ月 つづき』 - 妄想研究所